青年部

 青年部は35歳までの青年教職員で構成され、学習や交流を中心に、青年の要求に沿った活動をしています。

取り組み紹介

 職場に若い層が増え、その青年教職員がこれからの職場を支えていかなければならない今こそ、まずは若者同士がつながり、いろんな思いを出し合い、話し合える場や実践を交流できる場を作ることが必要であり、大切であると考えています。その中心となれるのは、教職員組合に集まりつながっている私たち青年部しかありません!
 ここ数年で青年部も少しずつ大きくなり、現在では30名を超えています。今年度からは常任委員も選出し、定期的に学習会を行ったり、たこ焼きパーティーやソフトバレーボール大会を企画したりするなど、活動を広げてきました。
 個別、個人でがんばっている青年教職員の中には、実践の悩みを抱え、長時間過密労働に心身共に疲れ切ってしまう人もいます。一人でがんばるには限界があります。仲間とがんばることで、明るく前向きに進んでいけるはず。
 目の前の子どもたちが目を輝かせ、生き生きと学び、活動する姿を実現する実践力。
 職場の中で世代を超えてつながり、協力しながら力を発揮していく協働の力。
私たち若い世代がこれからの教育を支え、発展させていくんだという気概を胸に一緒にがんばりましょう。
 組合に加入して「一緒にがんばろう」という人が増えてくれることを願っています。まずは、学習会や交流会に参加してくださるだけでも大歓迎です。現場がどんどん煩雑になり、労働条件も過酷になっている今こそ、仲間の「和」を作りみんなでつながりながら力をつけていきましょう。

ページの先頭へ