宇治久世教職員組合(宇治久世教組)は、京都府南部、宇治・城陽・久御山地域の教職員で作っている教職員組合です。労働条件の改善に向けた活動とともに、よりよい教育、学校づくりのために、学習・交流をしています。

トピック

ニュース

17年6月30日(金)

2017宇城久平和行進

 6月21日に滋賀県から京都入りした東京・広島コースは、24日宇城久へやってきました。今回は東京から歩き続けている通し行進者の西田重好さん(滋賀)、岐阜から参加している国際青年リレー行進者のゲレーロ・AG・サニョさん(フィリピン)、京都府内行進者の南友佳子さん中野猪艶(いつや)さんを先頭に宇城久地域からのべ380人の参加者が、府民、自治体に核兵器廃絶、戦争法廃止、脱原発、京丹後市の米軍専用レーダー基地撤去などを訴え行進しました。%E5%AE%87%E6%B2%BB%E8%A1%8C%E9%80%B22.jpg

 今回の宇治から京田辺までの道のりでは、参加者みんなが、明るく元気よくコールと歌声を響かせながら行進し、平和への思いを綴喜行進団へとつないでいきました。行進の途中では、通りかかった若者が初めて平和行進を知りこの取り組みに、感銘を受け一緒に参加してくれました。当日は、宇治久世教組からのべ15人が参加し皆さんのメッセージを載せたタペストリーを掲げ、核のない平和な世界をアピールしました。
%E6%95%99%E7%B5%84%E8%A1%8C%E9%80%B2.jpg

ニュース最新記事